感度が上がるクンニの仕方

唇や舌を使って女性器を愛撫するクンニ。男性が女性に対する愛情と誠意を感じさせ、セックスをする上で欠かせない前戯となりました。しかし女性からすると「気持ち良いけどイケない」「何かが違う」という様な不満を持っている女性もいます。また男性がクンニをする中で極意と言えば「舐め方」だけに注目しがちですが実際は違います。単に舐めるだけではなくて、それと同時に「体位」も大事になってきます。そこでクンニをする時に気持ち良い体位をまとめたので説明します。

クンニの体位

・M字開脚

女性が仰向けになって両脚をM字に開く姿勢。この体位でクンニをする際には色々なバリエーションが考えられ、ソファーに座りながらや机に座りながら行う事で普段とは違った刺激を感じれます。またM字開脚というのは男性からしてもメリットがあり視覚的なエロさを感じれるので男性を興奮させる体位でもあります。

・立ちながらクンニ

立ちながらのクンニは寝ながら舐められるよりも緊張感があり、羞恥心が湧きます。またこの体位はマンネリした時にオススメでき、特に女性がスカートを履いている時などにはスカートまくり上げてそのままアソコを舐める楽しみ方。ベランダなどの外の騒音を感じれる場所で行う方法など色々な方法が考えられるので違った刺激を求める時にオススメします。

・シックスナイン

これは実際に多くのカップルが行った事があるかもしれませんがお互いの陰部同士を舐め合うシックスナインです。お互いの陰部を舐め合うという、まさにオーラルセックスの極みです。舐める側と舐められる側が一緒になる事で普段は感じれない快楽を得られる事があります。またこのシックスナインでも色々な体位があり、男性が上になり方法・女性が上になる方法・横向きになりながら舐める方法など色々ありますので試してください。

補足

クンニには沢山の種類があるという事がわかりましたね。それぞれの目的に合わせて上手に使い分ければ女性も男性も満足できるクンニが行えますので貪欲に快楽を追求しましょう。